60
d0167402_13111623.jpg


捜査員MM氏からの報告。なんと。パリの迷い靴。レピュブリック広場というところ。Place de la Republique。Republiqueはつまりリパブリックであろう。
”レピュブリック広場に立つ女性像はフランス共和国を象徴するマリアンヌ。自由と革命のシンボルで、そのため多くのデモがこの広場から始まります。” (名所ガイドサイトより)
左右揃いのおそらく男性用の革靴。背景はもちろん、左と右それぞれと、デザインのかっこいいベンチ、三点の距離になんとなく西洋を感じる。とても貴重な一件。迷い靴の相棒の背景といえば電柱である。しかし、ベンチも相棒の一種として考えるべきであろうと気付く。電柱には迷い靴を引き寄せる力、ベンチには迷い靴を生み出す力を感じる。
大きな時間と小さな人間の上演会。悲劇だったのか喜劇だったのか・・・
[PR]
by mayoigutu | 2014-04-23 22:07 | MM
<< 61 59 >>