カテゴリ:未分類( 63 )
66
d0167402_2059193.jpg
d0167402_20593224.jpg

繁華街の端に。繁華街の端、というのは迷い靴の居所として、電柱のふもとと同様に重要な場所である。メインストリートよりも、迷った状態のまま放っておくある種の諦念が繁華街の端には色濃くあり、そのことが迷い靴の表情を豊かなものにする一員になる。両足揃い、サイズの大きい黒いコンバースがきちんと整列して。
[PR]
by mayoigutu | 2014-12-11 20:59
65
d0167402_2058302.jpg
d0167402_20581832.jpg

捜査員O氏から報せをもらい現場へ。さらし首型のスリッパ片方。拾った人が探しに来るかもしれない持ち主に見つけやすく置き直す”善意置き”が入っているととらえるか、はしゃいで打ち上げられた花火にすぎないととらえるか、悩む一件。
[PR]
by mayoigutu | 2014-12-11 20:58
63
d0167402_19464090.jpg
d0167402_19464824.jpg


池袋の新興開発地区にて。乱立する、しようとしているビル群の足もとの子供靴。
[PR]
by mayoigutu | 2014-09-18 22:35
64
d0167402_19474536.jpg
d0167402_1947539.jpg


宮城県塩釜市、浦戸諸島の4つの有人島のひとつ野々島の海岸にて。松島も近い。美しい景色。頑とした寝姿がうらやましい。流れ着いた深海の生物と化す。
[PR]
by mayoigutu | 2014-09-18 22:35
62
d0167402_19303966.jpg
d0167402_19304821.jpg

一見禍々しいが、職場のすぐ真横なので、事故でないことは確か。カラフルな子供用長靴。道路標示の文字とのコラボレーションが鮮やか。
[PR]
by mayoigutu | 2014-07-10 19:31
61
d0167402_1931497.jpg
d0167402_1932139.jpg

池袋の繁華街を抜けてすぐの住宅が立ち並ぶ路地。このままでは約束の時間に間に合わない。今後を左右する重要な約束。マンションの階段を駆け降りる。駐輪スペースに停めてある自転車に飛び乗る。力の限り漕いで目的地へ出発。左足に靴が無いことは、約束を果たしてから気付く。
[PR]
by mayoigutu | 2014-07-10 19:21
56
d0167402_17584082.jpg
d0167402_17584875.jpg

 東池袋。柵に刺さって。半身以上空中にあるサーカス系。多分、失くしてしまった持ち主が後であらわれたときに見つけやすいように置き直している、サーカス系。
[PR]
by mayoigutu | 2014-02-19 17:59
57
d0167402_17592955.jpg
d0167402_17594691.jpg

 上履き。右のみ。迷い靴としては珍しく持ち主の名前がはっきり書いてある。バッヂのついた迷子。明治維新で活躍した土佐の偉人と同じ名。
[PR]
by mayoigutu | 2014-02-19 17:59
55
d0167402_0105366.jpg

ガレージのトタン屋根の上に。スリッパの片方。迷い靴が”地面に落ちている”だけではないといういい例。うつむいて歩いているからこそ出逢うことのできる友達、だと思っていたが、見上げていても見つける可能性があるのだった。奥、上の方にある物干し場から逃亡、ラビリンス入り、と一応推測する。
[PR]
by mayoigutu | 2014-01-23 00:15
50
d0167402_16313980.jpg
d0167402_16343193.jpg

豊島区某所。普通には侵入できない緑のフェンスのむこうに。少し距離を置いて左右両方があった。その間にくしゃくしゃのジージャン。コツコツと大きな音をたてそうな先のとがった革靴。多分、自首したのだ。
[PR]
by mayoigutu | 2013-12-25 16:31