<   2016年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧
104
d0167402_19143833.jpg
d0167402_19144713.jpg

捜査員KB氏の報告。霊園の公衆トイレを背景に迷う「まゆこ」さんの上履き。霊園には垣根が無く、その内部の通路は近隣住人が日常的に使う生活道路になっている。おぶられたり、自転車の後ろに乗ったり、子供の靴と大人の靴の迷うきっかけはかなり違う。目立つよう石塔の上に置かれた親切移動か。
[PR]
by mayoigutu | 2016-09-13 21:38 | KB
103
d0167402_19134064.jpg
d0167402_19134939.jpg

捜査員KB氏からの報告。輝く朝日を正面から浴びる紳士靴左のみ。電柱ではなく交通標識ポールとのセット。映画のワンシーンのような象徴的な一件。影は続く。
[PR]
by mayoigutu | 2016-09-13 21:28 | KB
102
d0167402_19125989.jpg
d0167402_19131029.jpg

池袋の片隅にて。雨が連日降っていた期間。親切移動のひとつではあろうが、普通より手厚い、ビニールに入れて濡れないようにした親切移動にみえる。ビニールに入った状態だったものが遺失物になっただけかもしれない。子供用サンダル左右揃い。黄色いカラーコーンとのコンビ。
[PR]
by mayoigutu | 2016-09-13 21:23
101
d0167402_19103942.jpg
d0167402_19105052.jpg
d0167402_1911385.jpg

捜査員O氏の報告。仙台から。奇跡的な一件。底だけの迷い靴はたまにある。しかしこれは底の役目を担っていた代理品、なのか。通信販売の広告だろうか、バッグのページが靴底型に型抜きされ、養生テープが貼られている。本体の靴底を補強するためのものだとしても、なぜ粘着力の弱い養生テープなのか。摩耗、劣化の少なさから、あまり使用されていないように見える。迷い靴界の魔球の一種。
[PR]
by mayoigutu | 2016-09-10 01:29 | O
100
d0167402_1985531.jpg
d0167402_199671.jpg

捜査員SI氏の報告。性別不詳青いサンダル左のみ。迷えるものと迷わないものの対比が絶妙。迷っていない仲間たちが目の前を通り過ぎていく。
[PR]
by mayoigutu | 2016-09-10 01:21 | SI
99
d0167402_19115486.jpg
d0167402_1912684.jpg

捜査員SI氏の報告。めずらしい、缶コーヒーとのセット。子供用サンダル左右揃い。互い違いな向きに現実感が漂う。この件が駅ではない建物内だとしたら、それも希少。
[PR]
by mayoigutu | 2016-09-10 01:10 | SI
98
d0167402_1973995.jpg
d0167402_197489.jpg

捜査員M氏の報告。性別不明のビーチサンダル左のみ。主人はマンホールに飲み込まれ、取り残されたゼブラ。
[PR]
by mayoigutu | 2016-09-09 14:06 | M
97
d0167402_196866.jpg
d0167402_1962067.jpg

捜査員M氏の報告。スーパーマーケットの横。女性用サンダル左のみ。ゴミ集積所かと思われるので、ぎりぎりの迷い靴。親切移動か、倒立系。
[PR]
by mayoigutu | 2016-09-09 13:41 | M
96
d0167402_1981420.jpg
d0167402_1982284.jpg
歩道橋とセットの一件。明治通り沿い。男性サンダル左右揃い。靴を脱いで歩道橋から飛び降りる常套シーンを思い浮かべるが、これは歩道橋の下。


[PR]
by mayoigutu | 2016-09-09 13:38
95
d0167402_1942014.jpg
d0167402_1942959.jpg

京都、鴨川の遊歩道にて。ベンチ間にたたずむ女子用長靴左右揃い。川辺に近寄りたい右。もう帰ろうよ、と左。
[PR]
by mayoigutu | 2016-09-08 02:20