「ほっ」と。キャンペーン
84
d0167402_0363896.jpg
d0167402_0363080.jpg

捜査員S氏からの報告。これは初めてのタイプではなかろうか。靴下とのセット、男性用スニーカー左右揃い。子連れの迷い靴。坂道の途中、仕事やなにもかもがばかばかしくなって靴と靴下を脱ぎ捨て裸足で新しい一歩をアスファルトに刻んだ。
[PR]
# by mayoigutu | 2015-09-19 00:36 | S
83
d0167402_0345697.jpg

捜査員SI氏からの報告。極端な断片系。性別左右判別不可能な片方のカカトのみ。迷っていない本体の迷っている一部なのか。本体も同時にどこかで迷っているのか。
[PR]
# by mayoigutu | 2015-09-19 00:32 | SI
82
d0167402_0352948.jpg
d0167402_0353616.jpg

捜査員O氏からの報告。迷い果てたソウル。左右揃いの断片ミイラ系。どうなのだろう、上半身は同じようにどこかで迷っているのか。底が天を向いている意味の転倒。ゴムだろうか真っ青な素材と、ちぎれて散らばった肉片のバランス。
[PR]
# by mayoigutu | 2015-09-19 00:31 | O
81
d0167402_034592.jpg
d0167402_0341214.jpg

池袋、コンビニ入口横に。婦人ブーツ左右揃い。あまりに堂々としているため、一時的な放置かと怪しまれたが、数時間後にも同じ状態だったので迷い靴と一応認定した。ここがコンビニ関係者の下駄箱だとは考えにくい。置き去りにされたジェロニモ。
[PR]
# by mayoigutu | 2015-09-19 00:29
80
d0167402_205569.jpg
捜査員K氏からの報告。ちゅういしている紳士、左のみ。モノクロの画面で存在が際立つ。
同じ日に同じ物件について別の捜査員からの報告あり。
d0167402_204779.jpg
d0167402_204027.jpg
捜査員M氏からの報告。

路面電車の踏み切りわき、映えるシーンに立つ一件。迷わせた本人が舞台を設えることは想像し難い。本人に気付かせるよう後の人が移動させた”善意置き”かと思われる。
[PR]
# by mayoigutu | 2015-09-16 02:01 | K
79
d0167402_1591771.jpg
d0167402_159953.jpg

捜査員M氏からの報告。左右揃いのブーツ。行儀よし。相棒である電柱。しかしその隣に植木鉢。そうか、迷い靴の鉢としての機能に気付く。植物の育つ器にもなり得るか。植木鉢の役目を負えば、もう迷うこともなくなるだろう。
[PR]
# by mayoigutu | 2015-09-16 01:59 | M
78
d0167402_1581987.jpg
d0167402_158775.jpg

 夜中の豊島区雑司が谷。子供用片方、左右判別不可(右か)。電柱など突起物と寄り添うことが多いのはなぜか。少しずつ、少しずつ、人々が寝静まっているうちに、目標物を目指して動いている幻想。
[PR]
# by mayoigutu | 2015-09-16 01:58
77
d0167402_1573517.jpg
d0167402_1572536.jpg

捜査員SI氏よりの報告。インスタレーションのような一件。紳士片方、左右判別不可(右か)。電柱、ガードレール、階段は常套の迷い靴の舞台だが、鏡は新味。迷いの不安が鏡によって増幅するイメージに底なしの恐怖が沸く。見られる靴と見ている個人の関係がさらに見られている。
[PR]
# by mayoigutu | 2015-09-16 01:55 | SI
76
d0167402_1542836.jpg
d0167402_1542096.jpg

大きな駅の階段で。子供の左のみ。子供の靴は親に背負われている時に気付かれずに落ちて迷うことが多い。おでかけの途中。
[PR]
# by mayoigutu | 2015-09-16 01:54
75
d0167402_1531868.jpg
d0167402_1531194.jpg

駅の地下道に。紳士左右。揃えて立て掛けられている倒立系。人は急ぐ。靴は停まる。
[PR]
# by mayoigutu | 2015-09-16 01:53