「ほっ」と。キャンペーン
63
d0167402_19464090.jpg
d0167402_19464824.jpg


池袋の新興開発地区にて。乱立する、しようとしているビル群の足もとの子供靴。
[PR]
# by mayoigutu | 2014-09-18 22:35
64
d0167402_19474536.jpg
d0167402_1947539.jpg


宮城県塩釜市、浦戸諸島の4つの有人島のひとつ野々島の海岸にて。松島も近い。美しい景色。頑とした寝姿がうらやましい。流れ着いた深海の生物と化す。
[PR]
# by mayoigutu | 2014-09-18 22:35
62
d0167402_19303966.jpg
d0167402_19304821.jpg

一見禍々しいが、職場のすぐ真横なので、事故でないことは確か。カラフルな子供用長靴。道路標示の文字とのコラボレーションが鮮やか。
[PR]
# by mayoigutu | 2014-07-10 19:31
61
d0167402_1931497.jpg
d0167402_1932139.jpg

池袋の繁華街を抜けてすぐの住宅が立ち並ぶ路地。このままでは約束の時間に間に合わない。今後を左右する重要な約束。マンションの階段を駆け降りる。駐輪スペースに停めてある自転車に飛び乗る。力の限り漕いで目的地へ出発。左足に靴が無いことは、約束を果たしてから気付く。
[PR]
# by mayoigutu | 2014-07-10 19:21
60
d0167402_13111623.jpg


捜査員MM氏からの報告。なんと。パリの迷い靴。レピュブリック広場というところ。Place de la Republique。Republiqueはつまりリパブリックであろう。
”レピュブリック広場に立つ女性像はフランス共和国を象徴するマリアンヌ。自由と革命のシンボルで、そのため多くのデモがこの広場から始まります。” (名所ガイドサイトより)
左右揃いのおそらく男性用の革靴。背景はもちろん、左と右それぞれと、デザインのかっこいいベンチ、三点の距離になんとなく西洋を感じる。とても貴重な一件。迷い靴の相棒の背景といえば電柱である。しかし、ベンチも相棒の一種として考えるべきであろうと気付く。電柱には迷い靴を引き寄せる力、ベンチには迷い靴を生み出す力を感じる。
大きな時間と小さな人間の上演会。悲劇だったのか喜劇だったのか・・・
[PR]
# by mayoigutu | 2014-04-23 22:07 | MM
59
d0167402_1802868.jpg
d0167402_1803669.jpg

 捜査員S氏からの報告。銀座。整備が早そうな土地での迷い靴。めずらしい。子供のスニーカー左のみ。
[PR]
# by mayoigutu | 2014-04-22 18:00 | S
58
d0167402_180439.jpg
d0167402_1815168.jpg

 捜査員O氏からの報告。水玉の、靴の中敷き。靴のなにをもってして靴と呼ぶか。結論が無い以上中敷きも靴である。ついに関東圏を越えた記念すべき一件。杜の都仙台。右と左が重なりあっている。風も吹くだろうに、奇妙だ。駅前に。
[PR]
# by mayoigutu | 2014-02-19 18:00 | O
56
d0167402_17584082.jpg
d0167402_17584875.jpg

 東池袋。柵に刺さって。半身以上空中にあるサーカス系。多分、失くしてしまった持ち主が後であらわれたときに見つけやすいように置き直している、サーカス系。
[PR]
# by mayoigutu | 2014-02-19 17:59
57
d0167402_17592955.jpg
d0167402_17594691.jpg

 上履き。右のみ。迷い靴としては珍しく持ち主の名前がはっきり書いてある。バッヂのついた迷子。明治維新で活躍した土佐の偉人と同じ名。
[PR]
# by mayoigutu | 2014-02-19 17:59
55
d0167402_0105366.jpg

ガレージのトタン屋根の上に。スリッパの片方。迷い靴が”地面に落ちている”だけではないといういい例。うつむいて歩いているからこそ出逢うことのできる友達、だと思っていたが、見上げていても見つける可能性があるのだった。奥、上の方にある物干し場から逃亡、ラビリンス入り、と一応推測する。
[PR]
# by mayoigutu | 2014-01-23 00:15