34
d0167402_14222745.jpg
d0167402_14223548.jpg


ひっきりなしに工事が続いている場所。典型的な工事系である。が、工事系だからといって腑に落ちるわけではない。かばんにしまう時に、ミスするのか。
地下暗黒帝国からの誘い。
[PR]
# by mayoigutu | 2011-12-03 14:25
33
d0167402_14443016.jpg


d0167402_14351645.jpg


 明治通り深夜。たたずまいの美しいVANSの片方、左のみ。背景、立ち位地、神秘性、吸引力、かなりハイレベルな迷い靴。
[PR]
# by mayoigutu | 2011-11-10 14:41
32
d0167402_1644571.jpg

捜査員Nからの報告。地下鉄三田線志村三丁目駅。駅は確かに迷い靴が発生しやすい場所かもしれない。決断を迫られる分岐点なのではないか。決断によっては、靴を放置し、靴のいらない世界へ昇華していく。
[PR]
# by mayoigutu | 2011-10-15 16:08 | N
31
d0167402_22171273.jpg

 車窓より。歩道ではなく、片側三車線の太い道路の真ん中に。画像の壁は逆車線との仕切り。車から落としたとしか考えられないが、もしかしたら歩道から遠投されたのかもしれない。車からだとして、停車中か走行中か。落としたことに気付いていながら、列が動いていれば、なかなか拾いに戻れない。泣く泣く置き去りにされたクロックスか。
[PR]
# by mayoigutu | 2011-10-05 22:25
30
d0167402_1561811.jpg

巣鴨。本体でもなくソウルでもない。中敷きであろう。脱出したのだ。
[PR]
# by mayoigutu | 2011-04-09 15:08
29
d0167402_22571771.jpg

西池袋。公園の壁に。片方のソウルがボディから分離している。捨てられ系の気配が濃厚。しかし初めに浮かぶ想像、この付近で歩いたり運動している時に片方のソウルがはがれた、ので捨てた、とすれば、そのときに換えの靴を持っていたということか。
[PR]
# by mayoigutu | 2011-02-17 22:57
28
d0167402_16392435.jpg

道路工事が多い。しかしここは、工事現場履き替え忘られ系と想像するには、稼働している現場からは遠い。緑の網フェンスに区切られた、永久未完成放置道路。蛍光灯の紙筒との組み合わせ。
[PR]
# by mayoigutu | 2011-01-27 00:48
27
d0167402_18375780.jpg

自転車の運転のうまいお母さんが、今日は少し段差で揺れた。後ろに乗った子供の、ぶらぶらさせている足から靴が落ちる。ふたりとも気付かない。いや、子供は気付いていて黙っていたのかもしれない。何らかの理由で。探しに戻って来た持ち主にわかりやすいように通行人が置き直す「伝言置き」の気配がある。
[PR]
# by mayoigutu | 2011-01-25 18:38
26
d0167402_21314667.jpg

夏の風物詩。あまりに夢中で走りすぎて、家に帰ったら片足がはだしだった。可能性は無くは無いが、水泳備品としての持ち物を落としたとかんがえるほうが無難か。
[PR]
# by mayoigutu | 2010-09-02 21:31
25
d0167402_16561855.jpg

工事現場の近く。工事休みの日。次にくる日までそこに保管している可能性もある。屋外で「履き替える」職業がある。
[PR]
# by mayoigutu | 2010-08-10 16:56